更年期障害 ホットフラッシュ

更年期障害|ホットフラッシュに効果がある方法

更年期障害の辛い症状の一つホットフラッシュ。

 

夜中に、寝汗で起きて何度も着替える。
突然、カーッと熱くなり汗が吹き出し止まらない。

 

 

そのようになってしまったら、

 

首の頸動脈を冷やしてみてください。

 

冷やしたタオルを首に巻いて、体温を下げてあげます。
冬場は寒いので、少しぬるめの温度のお湯で濡らしたタオルにしましょう。

 

また、お水を飲むのも効果的です。

 

 

外出先でのホットフラッシュ対処法

 

外出先で、ホットフラッシュが始まってしまったら、困りますね。

 

もしもの時のために、小さめのタッパに保冷剤をいくつか入れたものを携帯します。

 

いくつか入れておくことで溶けてしまうのを避けることもできます。

 

火照りを感じたら、タッパの中から保冷剤を一つ出してハンカチなどにくるみ、首の頸動脈を冷やします。

 

いざというときは、これで症状が軽減されます。

 

辛い更年期障害、しょうがないものだと思い、辛いのを我慢している人もいますが、効果のあるお薬やサプリメントに頼るというのも一つの方法です。

50代管理人更年期真っ只中!

管理人が母の滴プラセンタEXをなぜ良いと判断し、購入するに至ったのか、どのような点が他のサプリメントに比べてどのように優れているのかについてこちらの記事で紹介しています。

更年期障害|ホットフラッシュに効果がある方法